記事一覧

ラフランス 順調に生育中!

本日はラフランス畑を見てきました。
昨年は、突然訪れた台風の影響により、大量の実が
落果してしまい、収穫に大きな影響をもたらしましたが、
今年のラフランスは台風による被害は無く、
順調に育っています。

ファイル 94-1.jpg

たくさんの実が順調に育っていて、枝が重そう。

ファイル 94-2.jpg

ラフランスは、ご覧のようにごつごつしていて
実には黒い斑点なんかもついていることから、
見栄えはあまり良くないのですが、味はとても高貴で
爽やかな味がします。

ご覧の実は既に食べられそうですが、ラフランスは
収穫してすぐに食べられるわけではありません。
収穫後、冷蔵庫でしばらく保管して熟成させることにより
糖度が増してきて、食べ頃を迎えるのです。

当店のラフランスは、11月頃からの出荷予定です!

りんご畑

糖度が高くて甘みのある、山形のりんご。
果樹王国山形では、りんごもたくさん収穫されます。

おいしいりんごも順調に生育中!

ファイル 95-1.jpg

既に収穫間近なほど色付いているものもありました。

ファイル 95-2.jpg

当店からの出荷は11月中旬以降の予定です。

夏のさくらんぼ畑

今日の山形は、久しぶりに暑いと感じる日中です。
いつものさくらんぼ畑を通りがかりましたので、
久しぶりに木をよく見てみました。

ファイル 92-1.jpg

さくらんぼの旬が終わってはや2ヶ月になります。
しかしながら、さくらんぼの木はまだご覧の通り、
深緑の葉っぱをたくさん付けています。

ファイル 92-2.jpg

さくらんぼの収穫が終わるまでの間は、
ほとんどの場合、ビニールハウスをかけていますので
雨が降っても土に水が含まれないため、
木としては水不足になってしまいますが、
旬が過ぎるとハウスを外すので、雨が降った分だけ
水分補給が出来るので、木としては今の方が元気なのかもしれません。
ご覧のように葉っぱはまだ青々と繁っています。

山形のぶどう「ピオーネ」

山形は果樹王国ですので、ぶどうも作っています。
現在、当店のサイトではラインナップがありませんが、
今後販売を検討している商品のひとつ、
ぶどう「ピオーネ」の畑に行ってきました。

ファイル 91-1.jpg

本日は晴天でしたので、ハウスの中は非常に暑いです。
中では扇風機が空気を循環させていて、常にフル稼働。

ファイル 91-2.jpg

ご覧ください。収穫直前の大粒に育ったピオーネたち。
最盛期が9月ということで、農家さんもこれからが大変です。

ファイル 91-3.jpg

山形県産のピオーネは粒が大きく、
種も無いので皮をつまんでペロリと食べられます。

「ピオーネ」とは、昭和40年代に開発された品種で、
当初は栽培が大変だったそうですが、現在は改良が進んで
種無しピオーネの栽培に成功、現在は安定した栽培が行われています。
とても甘く香りも良く、粒が大きくておいしいぶどうです。

山形の桃 好評出荷中

旬真っ只中の、やまがたの桃。
今日も農家さんでは暑い中大忙し。

ファイル 90-1.jpg

桃は重いので、1個もぎとるごとに、カゴは
ずしっずしっと重くなります。
かなり力を必要とします。

日中、気温が高くなってくると、収穫作業は暑くて
大変ですので、桃の収穫はおもに早朝に行われます。

現在の旬の品種は「あかつき」です。
しっかりした果肉で糖度も高く、やや繊維質で柔らかい果肉が特徴。

さて当店は、明日8月13日(水)~17日(日)までの間、
お盆休みに入ります。
お休み期間中のご注文につきましては、8月18日(月)の
対応になりますので、どうぞご了承くださいませ。

スモモの受付を開始しました

8月もはやいもので一週間が過ぎましたね。
本日8日より、当店ではプラム(スモモ)の受付がはじまりました。

ファイル 89-1.jpg

たまらない酸味と甘みのバランス、果汁たっぷりでジューシーな
山形のプラムをぜひおためしください。

なお当店では、下記の2種類の品種を扱っています。

プラム【貴陽】・・・8月中旬~下旬(大玉です)
プラム【秋姫】・・・9月中旬~10月上旬

「秋姫」につきましては、予約受付となります。
(出荷は9月中旬より順次)

桃の畑に行ってきました

今日も真夏日の山形。
空には雲ひとつ無く、カンカン照りのお手本です。
そんな中、本日は桃およびプラム農家さんに訪問です。

ファイル 88-1.jpg

山形の桃「あかつき」です。
まもなく収穫期を迎えます。
ひとつの枝に、実がたくさん付いているので、枝が重そう。
折れてしまわないよう、あちこちに添え木がしてあります。

ファイル 88-2.jpg

収穫され、箱詰め前の桃。
おいしそうですね!
ふわっとあま~い香りがします。

ファイル 88-3.jpg

こちらは、プラム(スモモ)の品種「貴陽」です。
モモを小さくしたような形をしていますが、
モモとスモモは基本的に種が異なるため、まったくの別モノです。

当店からは、8月7日より桃の出荷がはじまりました。
スモモの出荷もまもなくです。
ご予約承り中!

桃も色付き始めました

さくらんぼシーズンが終わり、次に色付いてきたのは
「桃」です。

当店付近には、いろんな果樹園があります。
今回は「桃」の畑。

ファイル 87-1.jpg

現在の桃は、おおむねこんな感じです。
まだ実が小さいうちは、青い実なので、パッと見、
何の果物なのかわからないのですが、
近付いてよく見てみると、形で桃だとわかります。

果物というのは、小さいうちはどの果物も、このような
青緑色をしているんですよね。

生育の早い桃は、既に赤みがかっていて、
まもなく旬を迎えそうな木もありました。

ファイル 87-2.jpg

この木はもっとも生育が早く、ほとんどの実が赤く
色付いています。
実の大きさは、まだ「スモモ」程度なので、
あとは大きく育つのを待つのみです。

池ができました

昨夜の岩手県沿岸北部地震、すごかったです。
当店のある山形県内陸部でも、震度4でした。
このごろ地震が頻繁に起きるので、あまり驚かなくなりましたが
被災された当地の方々にはお見舞いを申し上げます。

地震に関しては、当店ではまったく被害はありませんでしたが、
本日午後3時頃には、今度は滝のような大雨が降りました。
あんな大雨は久しぶりです。
バケツをひっくり返したような、すごい雨!
そのまま車をブラッシングすれば、洗車できるくらいの雨でした。

大雨はほんの10分くらいでおさまりましたが、
その産物がコレ

ファイル 86-1.jpg

当店敷地内の通路に池が出来ました。
この中に排水溝があるのですが、排水が追いついていない状態。
滅多に見れない光景ですので、思わず写真を撮ってしまいました。

6月に発生した、岩手・宮城内陸地震の時もそうでしたが、
地震の直後ってなぜか、雨が降りますよね。
地震でもろくなった場所に雨が降って、地すべり発生とか。
地震で崩れた場所に雨が降って、ダムが出来たとか。
地震と雨って、何か関係があるのでしょうかね?

8月よりお届け予定の「だだちゃまめ」「ちゃまめ」
地震にも負けず、豪雨にも負けず、元気に育ってます!

ラフランス畑

本日も、なかなか暑い一日が経過している山形県。
昨日は最高気温35度の真夏日でしたが、今日は最高気温30度の予報。
それでも充分蒸し暑いですけどね・・・。
山形県は、ちょっと前までは最高気温日本一の41度を記録した
ところですから。

さて今日は、秋のフルーツ「ラフランス」の畑に訪問です。
当店のある天童市は、ラフランス収穫量日本一。
さくらんぼの畑も多いのですが、ラフランス畑もあちこちに
あります。

ファイル 85-1.jpg

秋に収穫されるくだものですが、実は徐々に生育中です。
ラフランスは、高貴な甘みとは裏腹に、見た目がゴツゴツしていて
あまり見た目が良いとは言えませんが、こんな小さいうちから
既にゴツゴツした形をしています。

といっても、上の写真では、大きさがわかりませんよね。

↓こちらをご覧ください

ファイル 85-2.jpg

現在の実の大きさは、これくらいです。

昨日紹介したふじりんごと同様に、摘果作業が行われています。
あまりたくさん実を付けてしまうと、1個あたりに行き渡る養分が
少なくなってしまいますので、余分な実を落とす作業です。

地面には、ごろごろと小さなラフランスの実がたくさん
転がっていました。