記事一覧

しっかりと積もりました

▼山形の板そば11月25日(火)出荷分は本日締切!
http://www.ngw.co.jp/shop/soba-kisoba/kisoba.htm

昨日初雪、初の積雪があったと思ったら、
今朝は起きてビックリ、天気予報通りにしっかりと積雪約20cm!

ファイル 113-1.jpg

ファイル 113-2.jpg

既に雪だるまが作れるくらいに積もりました。

朝はいたる所で渋滞が発生し、
スタッドレスタイヤに交換していない乗用車が
電柱に突っ込んでいる風景もありました・・・。

さて、いよいよ冬入りが現実的になってきましたが、
冬にしか作れない、当店の山形の生板そばの初出荷が
近付いてまいりました。

初出荷は11月25日です。
11月25日分は、本日注文締切です!

▼山形の板そば11月25日(火)出荷分は本日締切!
http://www.ngw.co.jp/shop/soba-kisoba/kisoba.htm

麺の表面を冷風乾燥させて作る、当店の生板そば。
冬しか作れないのは、冷風を作れるのが冬の時期だけだからで、
雪が積もって寒くなり、生板そば製造には
良い環境が整ってまいりました!

遂に初雪が降りました

今朝起きたら、あたりは一面、白一色でした。
遂に初雪が降り積もりました。

ファイル 112-1.jpg

(降る雪に合わせて流し撮りしているため、風景はブレています・・・)

積雪は内陸部で5cm前後程度でしたので、お昼頃には既に
消えてしまいましたが、午後からまた降り始め、
いよいよもって本降りな雰囲気に。

明日には20cm程度は積もるとの予報です。
紅葉が始まったと思ったら、あっという間に冬の到来ですね。

ふじりんごの出荷

▼山形産ふじりんご好評発売中!(出荷始まりました)
http://www.ngw.co.jp/shop/apple/

いよいよもって、おいしいおいしい「ふじりんご」の
出荷がはじまりました。

ファイル 114-1.jpg

写真の重そうな箱は、ちょいキズりんご10kgです。

押しキズや擦りキズ、変形や色ムラなどがあって
贈答用には適さない、不揃いなりんごの詰め合わせ10kg入り
なのですが、キズをナイフで皮と一緒に剥いて切り取れば
味は贈答用と変わらないのです。

当店からは特別に安く出しているので、注文もかなりの数。
ご贈答品より格段に安いので、ご家庭用には最適です。

ファイル 114-2.jpg

こちらはラフランス&ふじりんご詰め合わせ(贈答用)。

山形県の、この時期にしかお出しできない組み合わせです。
ちょっと価格は割高なのですが、見た目にもきれいで
大変喜ばれる、ギフト向けの中では人気商品です。

▼山形産ふじりんご好評発売中!(出荷始まりました)
http://www.ngw.co.jp/shop/apple/

さくらんぼ-落葉が始まりました

秋も深まり、霜も下りる季節になりました。
さくらんぼの畑でも、どんどん紅葉が進み、葉は黄色く
色付いて、徐々に落葉が始まっています。

ファイル 111-1.jpg

まだ葉はほとんど枝についていますが、既に落ちている
葉っぱもたくさん。これからは落葉シーズンです。

ファイル 111-2.jpg

今年一年の役目を終えて、黄色に色付いて散った
さくらんぼの葉。

いよいよこれから寒い冬を迎えるわけですが・・・

ファイル 111-3.jpg

実は既に、来年のさくらんぼの芽が既に出てるんですね~
さくらんぼは、この小さな芽を付けた状態で、冬を迎えます。

まもなく葉っぱは全て落ちて、枝にはこの小さな芽だけが
残った状態になります。

霜が下りました

今日は、朝一番でダイアリー更新です。
なぜなら、朝一番からダイアリーのネタが上がったからです。

当店事務所の朝、朝礼では毎日、社員が持ちまわりで朝礼
スピーチを行います。今の時期は大抵、
「最近、朝晩はめっきりと寒くなって・・」という話になります。

私は、以前話をしたことがありますが、山形の田んぼ道を
毎日、自転車で通勤しています。
そのため、朝晩の気温の低さ、寒さには人一番敏感です。

そして今日・・・

ファイル 110-1.jpg

遂に、霜が下りました。

今日は、自転車に乗っている間に受ける走行風が、いつにも増して
キンキンに冷たいなと思ったら、霜ですよ霜。
地元の山、蔵王や月山、葉山には既に、何度か降雪があったと
聞いていますが、平地に霜が下りたとなると、もう冬もすぐ
そこまで来ているんだな、と思いました。

そして、稲刈りが終わった田んぼには・・・

ファイル 110-2.jpg

わかりますか?
氷が張っています!

太陽が出てきたため、少し溶けかかっていますが、
稲刈り後の田んぼに残った水たまりが凍ってました。
思わず、自転車を停めて、写真を撮ってしまいました。

ついこの間まで、新米がたくさん実っていた田んぼですが、
殆どの田んぼでは、収穫後の田を耕す「田おこし」も終わり
冬に、そして来シーズンに備えています。

▼平成20年産新米 好評発売中!
http://www.ngw.co.jp/shop/kome/index.htm

冬季限定・山形の生板そば 予約受付開始しました

毎年、何千食ものご注文を頂戴しております、
当期限定の「山形の生板そば」ご予約受付開始しました。

ファイル 109-1.jpg

年越しそば用としての注文が多いのですが、
年越しまで待てない!という方のために、年末になる前に
2回だけ、特別に製造します。

出荷日は、

11月25日(火)
12月8日(月)
12月22日(月)~30日(火)

です。

ご注文お待ちしております。

▼冬季限定 山形の生板そば
http://www.ngw.co.jp/shop/soba-kisoba/kisoba.htm

イチョウ並木

ここ一週間、ぐっと気温が低くなり、紅葉もどんどん
進んでいます。山間では、見事な紅葉が真っ盛り。
街中でも、街路樹はきれいに紅葉しています。

ファイル 108-1.jpg

ファイル 108-2.jpg

テレビのラブストーリーで、主演の二人が腕を組んで
歩く風景の舞台になりそうなこのすばらしいイチョウ並木は、
山形県の総合運動公園。

見事な黄色でしょう。

私のように、写真におさめている人、
のんびり散歩を楽しむ人、
子ども連れの家族、
カップル・・・など、たくさんんお人が、思い思いの時間を
過ごしていました。

ツール・ド・ラ・フランス

11月2日、山形県上山(かみのやま)市において、
「ツール・ド・ラ・フランス」という自転車の大会が
開催されました。

ファイル 106-1.jpg

世界最大の自転車大会「ツール・ド・フランス」をもじった
この大会、競争ではなく、収穫の終わった田んぼや
山間のフルーツラインを、思い思いの速度でサイクリングし、
山形名産「ラフランス」や「芋煮」が振舞われ、
秋を満喫してもらおう、という上山市主催の大会です。

筆者および、当店スタッフ数名が参加してきました。

ファイル 106-2.jpg

今回は19回目、県内外から総勢320名もの参加者があり、
山形の秋を満喫しながら、いい汗をかいてきました。

ファイル 106-3.jpg

2箇所に設けられたチェックポイントでは、ラフランスが
食べ放題!食べても食べても、いくらでもむいてくれるので、
ラフランスでお腹いっぱいになりました。
やっぱり、山形のラフランスは美味しい!
今年のラフランスも最っ高ですよ!!

ファイル 106-4.jpg

むいてないラフランス、持ってっていいですよ~というので、
私、普段はラフランス販売のスタッフであるにも関わらず、
ふたつほど頂戴してきちゃいました!
1個は葉っぱ付き。なんか縁起が良さそう?

ファイル 106-5.jpg

ゴール後は、山形名物「芋煮」が振舞われました。
いい汗かいた後の芋煮もまた、最高においしかったです。
おかわりもいただけて、大満足でした。

今回は、この大会は第19回目でした。
来年は20回目になります。
こちらをご覧の方で、自転車にも興味がおありの方、
いらっしゃいましたら、来年は是非参加されてみては
いかがでしょうか?

当店からのラフランスも、いよいよ出荷が始まりました!
今年のラフランスは大豊作!
おいしいですよ!

▼山形産高品質ラフランス(好評出荷中)
http://www.ngw.co.jp/shop/rafrance/index.htm

お米の検査

本日は、朝から晩までお米の検査。
検査員の資格を持つスタッフによって、一つひとつしっかりと
検査を行った上で、出荷を行っています。

ファイル 107-1.jpg

集荷したお米は、いったん倉庫に保管するのですが、
一箇所に集めると、その多さに驚きます。
近くで見ると、迫力ですよ。
1つ30kg(玄米)ですから、これが自分に崩れてきたら、
まず助からないだろうなぁ・・・と思ってしまいます。(笑)

ファイル 107-2.jpg

パレットと呼ばれる木製の台に積み重ねたお米を、
フォークリフトで積み上げていきます。
1パレットあたり、30kgの玄米を42袋積んでいます。
つまり1パレットあたり1260kg、1.26トンですね。

日本における大衆乗用車、トヨタカローラ(1800cc)の重量が
カタログ値1,100kgですから、それより重いんです。
写真ではパレットを4段重ねしているので、カローラが4台
重なっているよりも重いわけです。

これが崩れてきたら、大変なことになる・・・というより
大惨事になりますから、ここまで積み上げるには、それなりの
技術が必要になります。

ファイル 107-3.jpg

さて、こちらが検査の様子です。
1袋ごとに、袋の上の方・下の方からお米を少量抜き取り、
このように細かく検査を行います。
その上で、一等米・二等米・・・などのランク付けを行っていき、
その後出荷作業に入るわけです。

平成20年新米各種、好評出荷中!

▼平成20年産 山形の米
http://www.ngw.co.jp/shop/kome/index.htm

さくらんぼの葉もまもなく・・・

まもなく10月も終わりですね。
めっきりと朝晩は涼しく・・・というより寒くなり、
いきなり暖房が欲しくなる季節に突入した山形県。

今日は日中も気温が低く、樹氷で有名な山形蔵王では、午後から
降雪があり、蔵王を縦断する「蔵王エコーライン」では、
午後3時より通行止め規制だとか。

冬ももうそこまで来ているんですね。

さて、今日はそんな中、6月に最盛期を迎えたさくらんぼの畑に
ちょっと行ってみました。

ファイル 105-1.jpg

だいぶ葉っぱの色も薄れてきましたね。
今日は雨が降っていて、葉っぱにも水滴が付いていて、
夏場のようなハリの無くなった葉っぱは、シオシオです。

ファイル 105-2.jpg

ところどころ、黄色く紅葉しはじめた葉も見えます。
今年一年、役目を終えた葉っぱもまもなく散りはじめます。

さくらんぼは来年までもう味わえませんが、夏の間に搾った
「さくらんぼ100%ジュース」ならいつでも味わえます。
ストレートで飲むも良し、お酒で割って飲むも良し。
炭酸飲料で割って飲んでもまたおいしい!
お酒が飲めない方でも楽しめますよ。

▼山形のさくらんぼしぼり&ラフランスしぼり
http://www.ngw.co.jp/shop/juice/index.htm

好評発売中!