記事一覧

おだやかな天気

ようやくまとまった雪が積もり、県内の住宅ではどこの屋根も
真っ白に雪が乗っていて、冬らしくなってきた今日この頃。

我が家の屋根にもどっさりと雪が積もっています。
そして、軒下にはつららが・・・。

ファイル 124-1.jpg

我が家の軒下には、このようなつららがずらっと並んでいます。
カメラで接写すると、なかなか幻想的です。

つららは、日中に少し気温が上がって、融けて滴る水が、
ポチョンと滴りきる前に、そのまま途中、もしくはつらら
先端で凍ってしまうために出来る、自然の産物。

今日は青空の見えるいい天気のため、水が滴っています。

ファイル 124-2.jpg

この水滴、落ちる前に先端で凍り付けば、さらにつららの
長さは長くなるわけです。
明日には、さらに長いつららになりそうです。

ことしの啓翁桜も好評です

▼山形市関山産啓翁桜 好評出荷中!
http://www.ngw.co.jp/shop/keiosakura/index.htm

正月は雪の少なかった山形も、ここ数日は少し
まとまった雪が降りました。
しかしながら、青空も見えていますが、空気はキンキン、
道路はカチコチに凍っています。

寒いです!

そんな中ですが、真冬に満開になる「啓翁桜」を出荷している
東根さくらセンターをご案内。

ファイル 123-1.jpg

ここは東根市関山地区。
雪国山形の中でも、とくに雪の多い場所です。
このハウスの中で、啓翁桜の保管および出荷を行っています。

ファイル 123-2.jpg

こちらがハウスの内部。

啓翁桜は、氷点下を下回るほど寒い場所に置いてしまうと
枯れてしまいますので、一定温度を保った、このハウス内で
つぼみを膨らませています。

しかしながら、常に同じ温度を保っていればいいかというと
そういうわけではありません。
昼は温かく、夜は少し温度を下げて、より自然環境に近いように
温度を調節しながら育てています。

ファイル 123-3.jpg

啓翁桜はつぼみの状態で出荷されますが、届いた後は
温かい場所に置いておけば、3日程度で開花が始まります。
一週間もすれば、見事な満開の桜が楽しめます。

▼山形市関山産啓翁桜 好評出荷中!
http://www.ngw.co.jp/shop/keiosakura/index.htm

「初荷」

当グループ会社の営業部隊では、年が明けると新春恒例の
「初荷」に出発します。
文字通り、営業スタッフが「初めての出荷」に出発するわけですが、
初の出荷というよりも、お得意先様に新年のご挨拶廻りに行く
というのが趣旨です。

出発前は、当店本社事務所前において、スタッフ全員で
商売繁盛を祈念して、三本締めを行って、威勢良く出発です。

ファイル 122-1.jpg

お手を拝借!
ヨォ~~~オッ!
シャシャシャン シャシャシャン シャシャシャン シャン!

ファイル 122-2.jpg

こちらは、お得意先様にお伺いした時の様子。
お客様の商売繁盛、ご健勝を祈念して、三本締めです。

最近は、このような初荷を行う会社も減ってきていると聞きます。
実際、当社・当グループ会社の各部署においても、
初荷を行う部署はどんどん減ってきています。

しかしながら、私の個人的な感想ですが、新年はやはりこの
「初荷」によって、今年もがんばろう!という気持ちになります。

「いいものいい味ダイレクト」では、このような「初荷」的な
イベントはできませんが、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

明けましておめでとうございます

新年、明けましておめでとうございます。
本日1月5日より、当店も仕事始めになるわけですが、
年頭にあたり、当店および当グループ会社の社員全員が集まる
「新年会」が本日開催されました。

ファイル 121-1.jpg

新年会といっても、お酒が入る新年会ではありません。(笑)

当店を運営する「野川商事グループ」は全部で10社ありますが
全社の社員が集まるのは、年に一度、この新年会のみ。

年頭にあたり、皆お互いに「明けましておめでとう」
「今年もよろしく」と声をかけあいます。
普段はエプロン姿の店頭スタッフや、普段は作業着で
工場で働く社員も全員、この時ばかりはビシッとスーツ姿です。

何事も初め良ければ終わり良し、ですね。

ファイル 121-2.jpg

当グループ社員、今年度の表彰者です。
当社の新年会では、各社社員の表彰、グループ各社の紹介や
各社新入社員の表彰、成人者のお祝いなどを行います。

いよいよ今年も終わりです

あっという間に、2008年もあと僅か。
年末は何かと気ぜわしく、ダイアリーの更新もなかなか
出来ないまま、今日になってしまいました。

本日をもって、当店の2008年の営業もひとまず終了です。

この年末は、そばギフト、ラフランス、ふじりんご、そして
年越しそばの「山形の生板そば」た~~~~~~くさんの
ご注文を全国の皆様から頂戴し、本当にありがとうございました。

「山形の生板そば」をお召し上がりいただいて、ぜひ
良いお年をお迎えください。

さて、今日の山形の様子です。
山形の、というより当店近くの果樹園の様子ですが・・・

ファイル 120-1.jpg

少し雪は積もっているものの、いつものこの時期に比べると
大変雪の少ない年末です。
3日ほど前には、ドッと雪が積もったのですが、昨日の29日は
青空の見える快晴、そして今日は終日雨が降っていて、
積もった雪はどんどん消えています。

そしてこちらはさくらんぼ畑

ファイル 120-2.jpg

ファイル 120-3.jpg

新しい、来年の芽をつけて、新年を迎えます。

いよいよ今年もあと、明日一日を残すのみ。
今年一年、本当にありがとうございました。
また来年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

なお当店は、新年は1月5日(月)からの営業となります。

いい天気

いよいよ今年もあとわずか。
正確にはあと11日ですが、12月20日を過ぎると、いよいよ
今年も終わりに近いな、という感じがします。

さてさて、本日の山形は・・・

ファイル 119-1.jpg

快晴☆

こんなんでいいんでしょうか?
というくらい、見事な青空の一日でした。
この時期にこんなに天気がいいのは珍しいです。
ドッサリと雪が降り積もっていてもおかしくないのに。

ま、交通は混乱しないし、過ごしやすいので、
生活をする上では結構なことですが。

ちなみにこちらは、製麺工場みうら食品

ファイル 119-2.jpg

12月22日より、冬季限定の生板そばの製造が始まります。
既にたくさんのご予約をいただいています。
どうもありがとうございます。
山と川に囲まれた、自然いっぱいの立地で作られています。

りんごの葉も落葉しました

11月より販売を開始しております、山形産のふじりんご。
こちらの畑は、ふじりんごの畑です。

ファイル 118-1.jpg

ついこの間まで、真っ赤なりんごの実がたくさん
ついていたりんごの木も、今は冬支度に入ったところです。

さくらんぼ同様、葉っぱはすべて落ちて、木の下は
枯葉の絨毯のように敷き詰められています。

実際足を踏み入れてみると、すごいです。
地面が見えません!

ファイル 118-2.jpg

ふじりんごの葉。
さくらんぼの葉よりもひとまわり小さく、形も違いますね。

さくらんぼの葉もすべて散りました

12月に入り、とっくに積雪があってもおかしくない時期
なのですが、今冬に入って雪が降ったのは、3~4回くらい。
しかもほとんど、翌日には消えてしまうという程度の
雪だったので、今現在、平地では雪はどこにもありません。

さて、久しぶりにさくらんぼの畑を見てみました。

ファイル 117-1.jpg

前回見た時は、けっこう枝にまだ付いていたさくらんぼの葉。
今はすべて散り、地面はさくらんぼの枯葉の絨毯状態です。

枝には来年のための芽が出ており、葉っぱの役目はこれで
すべて終了といったところです。

ファイル 117-2.jpg

落葉したさくらんぼの葉です。
葉が落ちて、枯葉の絨毯の畑を見ると、いよいよ
冬だなぁという気がします。

「山形の生板そば」いかがでしたか

▼寒い冬にしか作れない『山形の生板そば』好評予約受付中!
http://www.ngw.co.jp/shop/soba-kisoba/kisoba.htm

11月25日、冬季限定の「山形の生板そば」の第一便が出荷されました。
本当にたくさんのお客様からご注文を頂戴し、
喜びの声もたくさん頂戴しております。
どうもありがとうございました。

ファイル 116-1.jpg

筆者もそば好きですので、今シーズン最初の生そばを食べてみました。
生そばならではの香りとコシ・・・最高です!

ちなみに、写真は調理イメージではありません。
実際に11月25日に製造した分を持ち帰って、個人的に調理して
食べた時に自分で撮影したものです。

この生板そば、次回の製造は12月8日。
既にご予約もたくさんいただいています。
また、年越しそばとしても、既にどんどんご注文を頂いています。

まだまだご予約受付中!

▼寒い冬にしか作れない『山形の生板そば』好評予約受付中!
http://www.ngw.co.jp/shop/soba-kisoba/kisoba.htm

シルバーベル出荷開始

今日、今シーズンはじめての「シルバーベル」の出荷が
始まりました。シルバーベルというのは、ラフランスを親とする
洋ナシで、ラフランスの姉妹種。

特徴は、まず第一に大きいこと。
果肉が、ちょっとラフランスより繊維質っぽいこと。
味もちょっと違います。
どんな味かは、食べてのお楽しみ!
っていうより、なかなか表現が難しいんですよね。

人それぞれ、味の好みも感じ方も違うので、一概に
「こういう味」って宣言しにくいんです。

そんなわけで、ぜひ食べてみてください!

▼山形産大玉洋梨シルバーベル
http://www.ngw.co.jp/shop/rafrance/bl-3.htm

ちなみに今日、シルバーベルの大きさがよくわかるように、
ラフランスと並べて写真を撮ってみました。

ファイル 115-1.jpg

ラフランス(左)が小さく見えますね。

でもこのラフランス(左)、これでも3Lサイズなんですよ!
でかいシルバーベルと並べると、Lサイズ以下みたい・・・
手に持つとずしっと重く、ボリュームたっぷりで、
果肉もなんだか筋肉質ですよね。

ぜひ味わってみてください!
贈答用にも人気上昇中です!