記事一覧

真夏日です~(^▽^;;;

今日の山形は蒸し暑い!
遂に最高気温30度を超す真夏日になりました。
暑いですよ~31度!

まずは本日撮影の畑のさくらんぼから!

ファイル 64-1.jpg

粒揃いのさくらんぼが、今日もどんどん収穫されています。
昨日の天気予報では、本日は「雨」と聞いた気がするのですが、
今のところ雨は降っておらず、曇り空でジットリと暑いです。
ほんと~~~に暑いです!!(^^;;;

当店の出荷作業所は、さらに暑く・・・・
スタッフは汗をぬぐいながら、一生懸命さくらんぼ出荷作業に
精を出しています。

ファイル 64-2.jpg

作業所には、気持ちばかりの扇風機が・・・
しかし、扇風機の風は、ジットリとした生ぬるい風。(笑)
あまり心地よくありません。

ファイル 64-3.jpg

また、スタッフ用飲料冷蔵用に、この時期だけ特別に
特設冷蔵庫を設置しています。
ちなみに、中に冷やされているのは・・・見えますか?

さくらんぼです。(笑)
スタッフのおやつです。(笑)

ファイル 64-4.jpg

そんなわけで、今日も全国に、たくさんのさくらんぼが
出荷されていきました!

さくらんぼ出荷二日目です

本日も、たくさんのさくらんぼが、当店より全国へ出荷されました。
優良生産者から集荷されてきた、高品質L玉以上のさくらんぼが
どんどん運ばれてきます。

ファイル 63-1.jpg

ついこの間までは、
「青いさくらんぼが実をつけました」
「少しずつ色づいてきました」
とお伝えしていたのに、あっという間に旬の時期に入りましたね。

今日は湿度が高く、冷房設備の無い出荷作業所は暑い!

ファイル 63-2.jpg

みんな暑い中がんばってます。
しかしながら、本当に暑いのはこれからですよね。
まだ「初夏」ですから・・・。

ちなみに出荷作業所ばかりでなく、
さくらんぼ出荷のための伝票整理の作業もピークです。

ファイル 63-3.jpg

ここは、普段は会議室として使われている、当社事務所の一角。
むこう一ヶ月の間はさくらんぼの伝票整理用の部屋として
貸し切っています。写真ではまだ伝票が並べられていませんが、
今は机の上はずらっと伝票が並べられています。

ちなみにこの、特設さくらんぼ伝票整理室の臨時名称は・・・

ファイル 63-4.jpg

「さくらんぼコントロールセンター」(笑)

伝票整理室の入り口には、この特設プレートが掲げられています。
さくらんぼ出荷チームのご覧のメンバーは、ピークのこの時期は
毎日、夜遅くまでがんばっています!

さくらんぼ出荷が始まりました!!

さくらんぼをお待ちの皆様こんにちは!
本日6月19日、当店からのさくらんぼ出荷がスタートしました。
各生産者の集荷担当スタッフが、暑い中集荷に伺い、
真っ赤に色付いた、おいしそうなさくらんぼ(しかもL玉以上の)を
たくさん集荷してきました。

ファイル 62-1.jpg

私は当店のスタッフの一人だから、商売トークで言うわけでは
ないのですが、この色合いと粒の大きさは、本当においしそう!
私、個人的にさくらんぼ大好きなんです!!
しかしながら、集荷されてきたさくらんぼは、大切な商品です。
ぐっとこらえつつ、皆様にお伝えするための写真を撮影です。

ファイル 62-2.jpg

既に生産者が収穫後に、傷みなどをチェック済なのですが、
集荷後に当店スタッフの目でも、再度厳しくチェックを行います。
お客様に最高の品質のものをお届けするための、大切な作業。
彼の真剣な表情が、それを物語っていますね。

ファイル 62-3.jpg

本日、出荷第一日目の作業の様子です。
ご覧ください、スタッフの後に見える、さくらんぼ箱のビルディング。
東京都心に勝るとも劣らない、高層ビルが乱立しています。(笑)
本日はまだ初日なのでビルだらけですが、来週中には
殆どのビルディングは解体されて、全国へ旅立っていくでしょう。

「盗難警戒中」

ファイル 61-1.jpgファイル 61-2.jpgファイル 61-3.jpgファイル 61-4.jpg

今日も、山形は快晴で暑いです。
強い日差しが、さくらんぼの畑を照りつけています。

どこの畑のさくらんぼも、真っ赤に色付いたものが目立ってきて
いよいよさくらんぼの収穫も始まりました。
さくらんぼ生産者では、ピークの時期です。

この時期、毎年耳にする喜ばしくないニュースがあります。
さくらんぼの盗難です。
既に先日、今年初の盗難被害の記事が新聞に載っていましたが、
そのようなドロボウ被害を無くそうと、生産者も地元警察も
懸命に努力をしています。

あちこちにある、盗難防止のための看板や幟。
生産者の間で結成されているパトロール隊ばかりでなく
山形県警のパトカーも、さくらんぼ畑の農道をパトロールしていました。

さくらんぼの実は、もうどこの畑のものも殆ど赤くなっています。

色付いたあと、少し熟すまで木に付けたままにしておき、
熟して糖度が増したら収穫です。

ちなみに、畑でさくらんぼの実をチェックしていたら
生産者のスプレーヤがやってきました。

スプレーヤというのは、ご覧のような薬剤散布車のことです。
輪切りにするとカマボコ型の、かわいい乗り物。
乗り物が大好きな私(筆者)は、個人的に乗ってみたい乗り物です。(笑)

この中には1000リットルもの水を入れることができ、
後部にある巨大な霧吹きのような部分から薬を噴霧させます。
ちなみに車体色は、畑で目立つように、赤で統一されています。

生産者によって、畑に簡単なガレージを作って畑に置いておく
場合もありますし、畑に置いておくスペースが無ければ
ご覧のように自走して、自宅から畑を往復します。
その際は、公道を走るわけですから、ちゃんとナンバーを
取得しなければなりません。

余談が入ってしまいましたが、いよいよ当店からも出荷が始まります。
皆様のもとに届くのもまもなくです。
どうぞお楽しみに!

いよいよ収穫期が到来

今日の山形は雲ひとつない青空です。
しかしながら、一時期は真夏日にリーチ状態でしたが、ここのところ
天気はいいのにちょっと気温は低め。今日は最高24度だそうです。

さてさて、そんな中ですが、さくらんぼは順調。

ファイル 60-1.jpg

まぶしい日差し、葉と葉の間からの木漏れ日を受けて、
さくらんぼはどんどん色付いて、収穫期が迫っています。
早いものでは、既に収穫も始まっていて、
生産者さんは大忙し。
当店でも、いよいよ伝票整理や集計などで忙しくなってきました。

ファイル 60-2.jpg

防鳥ネットも万全の状態。
生産者いわく、ここまで万全にしていても、ほんのちょっとの
隙間から、鳥は侵入してくるそうです。
また、一度侵入されると、追い出すのがこれまた大変。
ハウス全体に防鳥ネットを張っているので、追い出す方が大変とか。

そして本日見てきた畑の隣、ここにはまた・・・

ファイル 60-3.jpg

怖いかかしが・・・
って、これってかかしって言うのでしょうか?(^^;
どうでもいいけど、これ、怖っ!!
かかしって言うより、生首です。
こりゃ鳥よりも、人間が逃げますわ。

かかしって言うと、

ファイル 60-4.gif

こういうのを思い浮かべますけどね。
(この絵は私のフリーハンド絵です)
かかしも時代の流れとともに、進化したと言うべきでしょうか。
このあたりで見かけるかかしは、顔だけリアルで超怖い。(笑)

しかしながら、見た目は怖いけど、わたしたちのために
さくらんぼを鳥から、ドロボウから、守ってくれてます。
人は見た目で判断しちゃいけません!
(人じゃないけど(笑))

いいものいい味ダイレクトのさくらんぼ、
まもなく4,000箱です!

チェリーランド(寒河江市)

さくらんぼをお待ちかねの皆様こんにちは!

いよいよ、早いところではさくらんぼの収穫が始まっています。
現在収穫されているのは、おもに生育の早い早生(わせ)品種ですが
佐藤錦もいよいよ収穫が始まります。

さて本日は、当店のある天童市の西隣、「寒河江(さがえ)市」の
道の駅寒河江「チェリーランド」の様子をお伝えします。

ファイル 59-1.jpg

チェリーランドは、寒河江市の主要国道112号線沿いにある道の駅で、
裏手には県の川「最上川」が流れ、周辺はさくらんぼ畑に囲まれています。
寒河江を縦断する車ばかりでなく、全国各地からさくらんぼ目当てで
観光に訪れる人も大勢集まる、人気の道の駅。
本日も、大型バスがずらずらーっと15台くらい停まっていました。

ファイル 59-2.jpg

店頭には普段から、山形の名産物が並べられているのですが、
いよいよさくらんぼシーズン入りのこの時期は、
やっぱり「チェリーランド」の名前の通り、さくらんぼがメイン。
売店にはさくらんぼがずらーっ並んでいます。

また、あたりには観光さくらんぼ狩り農園がたくさんあるので、
ここから歩いてさくらんぼ狩りに行くことができるんです。

私も歩いてちょっと見てみましたが、驚いたことに・・・

ファイル 59-3.jpg

さくらんぼの苗木まで売ってました。
受粉樹とセットで販売してるのかな?

また、あたりの畑を歩いて散策してみましたところ、
生産者さんが早い品種の収穫を行っていました。

ファイル 59-4.jpg

今年は全体的に、収穫量は少ないと言われているものの、
見た限りではとても少ないようには見えませんでした。
今までもお伝えしている通り、同じ園地でも、木によって生育は
全然違ったりするんですけどね。

ファイル 59-5.jpg

ご覧の通り、真っ赤に色付いていました。
道の駅は週末がもっとも混雑しますので、ここチェリーランドは
おそらく来週末の21日~22日あたりがピークになるでしょう。

当店ではさくらんぼ狩り農園などは営業していないので、
こういった園地の情報を詳しくお伝えすることができませんが、
県内で人気の道の駅さがえ「チェリーランド」
さくらんぼの時期に山形においでの際は、立ち寄ってみては
いかがでしょうか。

さくらんぼだけでなく、100種類もの味を楽しめるアイスクリームや、
施設もチェリードーム、さくらんぼ会館、トルコ館、国際チェリーパークなど
いろんな施設もあり、なかなか楽しめますよ。

収穫も間近

昨日は実がほとんど付かなかった木のレポートでしたが、
今日は着果状況が良い木のレポートです。
当店から車で5分、東根市のフルーツラインです。

ファイル 58-1.jpg

今日はご覧の通り、雲が出ているものの、カラッと晴れた
初夏らしい天候で経過しています。
気温も高いのですが、湿度がそれほど高くないため
ジットリと汗ばむこともなく、そこそこ快適な一日です。

さて、こちらの畑の着果状況は・・・

ファイル 58-2.jpg

とーっても順調!
こちらの畑の木は、もう青い実がほとんど無く、付いている実は
どれも真っ赤に色付いていました。
しかしながら、隣の木を見てみると、まだ青い実が多かったりして、
やはり色付きや生育の状況は、「場所」によるのではなく
木そのものの性質により、色付きにも差があるようです。

ファイル 58-3.jpg

いやーもうつまんで食べたい気分ですね。

しかし、さくらんぼは赤くなればいいというわけではないんです。
赤く色付けば、すぐに収穫、ってわけじゃないんです。
これくらい色付いてから、さらに一週間ほど待つことにより
糖度が増してくるんです。
よって、こんなに赤くても、収穫はもうちょっと先です。

当店のさくらんぼ、予約数3,420箱!

こんな畑も・・・

本日の午前中、東根市のさくらんぼ園地を見てきました。
例年は、ビニールハウスを連ねて、
赤い実がたくさん付いているはずのさくらんぼの木。

それが、今になってもまだ防鳥ネットどころか
ビニールもかけられていません。
なんでだろ?
と思ってよく見てみますと・・・

ファイル 57-1.jpg

??
なんだか様子がおかしいな・・・。
赤い部分が全然無いぞ。
これって、本当にさくらんぼの木ですかぁ?
みたいな。

ファイル 57-2.jpg

もっと近付いてよく見てみても、
葉をよけて、よく捜してみても、全然実が無い・・・。
こんな木もあるんですねぇ~。

えーっ、なんで?どうして?と、
あちこち見てみたところ・・・

ファイル 57-3.jpg

お情け程度に実がひとつ(ぽつん

この畑の、この木ともうひとつ、隣の木だけ、
ほとんど実が付いていませんでした。
おそらく、4月末の開花期に霜が降りたことがあって、
その影響で花粉が飛ばない・ミツバチが飛ばなかった事が
原因と思われます。
生産者さんによりますと、実がつかなかったため、
ハウスをかける必要が無かったとの事でした。

なんだか、収穫が終わった8月~9月頃の木みたいでした。

しかしながら、その奥側・反対側の木には、
しっかりとたくさんの実が付いていました。

ファイル 57-4.jpg

人間でも、寒いのが苦手な冷え性の人とかいますが、
木にもそれぞれ、そういう特性があるんでしょうね。
実が付かなかった木は、今年は残念でしたが
また来年に期待です。

怖いかかし発見

今日は東根市、大通り沿いにあるさくらんぼ畑に訪問。
主要国道沿いにあるさくらんぼ畑です。

さくらんぼの防鳥対策には、まず防鳥ネットが一番。
そして、模造カラスや模造トンビ、反射テープなどを
張り巡らせて、さまざまな形で鳥対策を講じていますが、
かかしを設置している園地もあります。

そこで見かけたのがこちら

ファイル 56-1.jpg

・・・。
なんだか一見、遠めにはよくわからない怪しい物体です。
近付いてよく見てみます。

ファイル 56-2.jpg

!?

怖!

体は妙に細く、足が無く、手ぬぐいを頭に被り、
顔だけ妙にリアル!しかも真っ黒に日焼け(?)しています。
怖~~~~!!
これは夜に見たら、足がすくみそうです。

昨日付けの新聞によりますと、今年初のさくらんぼ盗難被害が
出てしまったそうです。生産者が丹精こめて育てたさくらんぼ、
収穫間近な実だけを狙って盗まれたとか。
損得を抜きにしても、ここまで収穫を楽しみに、大切に育てたのに
やりきれない、と生産者の話が掲載されていました。

そんなこともあって、この妙に怖いかかし、鳥だけでなく
対ドロボウ(人間)対策の役割もあるのかもしれませんね。

既に・・・おいしそう!!

暑くなりました!
今日の最高気温は29度、夏日です。
あとひと息で、真夏日です。
クーラーをかけても、バチは当たらない暑さです。

しかしながら、クールビズを推進している当店事務所では
窓を全開にして、冷房はまだまだ我慢です。

さて、今日も暑い中、さくらんぼ畑ウォッチング。

ファイル 55-1.jpg

今日の山形県天童市─東根市は快晴。
気温も高く、外はただ立っているだけでも汗がにじみます。
人間にはちょっと過ごしにくいほどの暑さですが、
さくらんぼの生育にはちょうど良い天候といったところ。

フルーツラインは、ご覧のようにハウスが並び、
赤い実もだいぶ目立つようになってきました。
縮小した写真からも、赤い実がちらほら見えていますね。

畑に入って上を見上げてみますと・・・

ファイル 55-2.jpg

生育の早い木はもうご覧の状態。
真っ赤に色付いたルビーのようなさくらんぼがたくさん!
あぁ・・・

おいしそう!!

ちなみに、さくらんぼのハウスは、木をすっぽりと
ビニール屋根と防鳥ネットで覆っているわけですが、
それでも防鳥ネット付近の実は、鳥の餌食になっちゃいます。

ファイル 55-3.jpg

鳥は赤い実を判別して狙うため、手・・・いや、クチバシが
届く場所にある実は、ご覧のように食われてしまいます。
また、ハウスの外側にある実には、横風の強い雨が降ると
雨が当たるので、割れなどのダメージを受けることもあります。

なお、今日訪問した畑では、葉摘み作業をしていました。

ファイル 55-4.jpg

葉摘み作業は、実にたっぷりと太陽の光が当たるように、
余分な葉っぱを摘み取る、今の時期に重要な作業です。
これによって、真っ赤できれいなさくらんぼに育つんです。
地面はご覧のように、葉っぱのじゅうたん状態でした。